世界のチーズを紹介するチーズ図書館 - スマホサイト公式

チーズ図書館 PC版へ

キャッシェル・ブルー

季節 秋のチーズ
名称キャッシェル・ブルー
特徴アイルランド初のマイルドな青カビチーズ 
タイプ青カビ
原料乳
原産国アイルランド ディペラリー
原産国国旗
解説 生産地はアイルランド南東部、首都ダブリン近郊の街キャッシェルです。
1980年代後半、その街に住むグラップ夫妻によって、アイルランド初の青カビチーズが誕生しました。
世界三大ブルーのひとつ、イギリスの「スティルトン」にも似た味わいのキャッシェル・ブルーは、1996年のブリティッシュチーズ・アワーズでみごと銅賞を受賞しました。

ねっとりクリーミィーな甘みの中に、青カビの程よい刺激とナッツのような香ばしさが感じられます。味わいはスティルトンに似ていながら、よりマイルドなのが特徴です。

若いものはドレッシングのアクセントとして、少し熟成が進んだものはビスケットやクラッカーに乗せて、よく熟成したものはドライフルーツ入りのパンとご一緒にいかがでしょう。

同郷のドラフト・ギネス、又はベルギー修道院のビール、甘口の白ワインや「シノン」など酸味のある赤ワインとの相性が最高です。

食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径14cm
高さ10〜11cm
重さ1.5kg
表皮白、灰色、緑のカビ。
中身クリーム色。白、灰色、緑のカビが点在する。

チーズ図書館メニュー